トピックス 劇団紹介 作品紹介 申込みについて ブログ 採用情報 リンク 問合せ

 作品紹介バンバンとトラ
 
 南に浮かぶ、小さな島の物語。少年バンバンはジャングルに近い場所で、田んぼを手伝いながらお父さん、お母さんと暮らしています。人里離れた場所に住むバンバンの友達は、家の周りやジャングルに住む生き物たち。
 だからバンバンは寂しくありません。ある日、お父さんはジャングルを切り開く仕事につきました。
 バンバンが忘れ物を届けに、お父さんの仕事場へ向かっていると、一発の銃声が!
 最近出没するようになったトラを撃っていたのです。その帰り道、バンバンがジャングルを歩いていると、誰かが後をついてきます。走り出すバンバンをまだ追ってきます。
 「だれ!?」振り向いたバンバンは驚きました。それは、トラの子だったのです。
 仲良しになったトラの子とバンバン。今日も遊んでいると、スコールがやってきました。
 どしゃ降りの雨と雷が二人を襲います。その時、雷が二人に落ちてしまい・・・。
 バンバンはトラの中に入ってしまいました。トラになってしまったバンバンを待ち受けているのは!?
公演時期
5~6月、9~12月
対象
幼児~小学生
理想観客数
200人
会場条件
未定
出演者
中山由美、小池勇治、稲永清音
その他
◆準備2:30 ◆上演時間1:00 ◆片付け1:00
スタッフ
【作・演出】あさのゆみこ 【音楽・効果】曲尾友克
【美術】山ン本佐助 【制作】仮屋祐一 
この地球(ほし)はだれのもの?
 現在地球上では、様々な要因による環境破壊が急速に進行しています。
この環境破壊により、われわれ人類が歴史上最悪の危機に瀕していることはみなさんもご存じのことだと思います。
 さて、人類以外の生物はどうでしょうか。2014 年公開のIUCN(国際自然保護連合)のレッドリスト(絶滅の恐れのある野生生物)には約2万種が記載されています。このお芝居は、ある南の島に住む少年とトラのお話です。
 現在インドネシアのスマトラ島には、レッドリスト記載のトラの亜種スマトラ虎が400頭程しか残っていず絶滅寸前の状態にあります。
 同じインドネシアのジャワ虎、バリ虎は絶滅してしまいました。その主な要因はパーム油や紙を生産するためのアブラヤシのプランテーション(植林)の拡大で、この20年間でスマトラの森は半減してしまいました。
 森に住む多種多様な生物が、スマトラ島の野生生物の食物連鎖の頂点に立つスマトラ虎の生存に密接に関わっています。            
 ところで、地球上の食物連鎖の頂点の生物は何でしょうか。そう、われわれ人類です。
(WWF ジャパンホームページ参照)
〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新5丁目5-13 Tel:092-841-7889 Fax:092-841-7896
Copyright (c) 2004 Gekidan Kazenoko-Kyushu All rights reserved.